BLOG

士業に役立つ情報をお届けします。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. HP制作
  4. 【目に見えない部分も重要】プロにHPを依頼すると、何をしてくれるのか?

【目に見えない部分も重要】プロにHPを依頼すると、何をしてくれるのか?

WixやJimdoなどを使えば、専門知識が無くても、しかも無料でHPを作れます。また、WordPressで自作する方もいらっしゃいます。

そしてこれらを使えば、「デザイン面(目に見える部分)」は、それなりのものを作ることもできます。

※ただ、デザイン面も本来業者に頼むのがオススメです。

しかしHPは、「目に見えない部分」も非常に大事です。

家で言うと、基礎や柱といったところでしょうか。

ここはWEBに関する知識がないと、なかなか対応が難しいところです。

だからこそ、費用を払ってプロに頼む意味があります。

そこで今回は、「プロに頼むと、『目に見えない部分』について、一体何をしてくれるのか?」を解説します。

もちろん業者や契約内容によりますので、「当事務所にご依頼頂いた場合」を前提にします。

簡潔に書きますので、ご不明な点、「もっと詳しく知りたい」という点はお気軽にご連絡下さい。

HPの無料レビュー(診断)も行っております。

結論

当事務所にご依頼頂ければ、主に下記の対応を致します。

内容を理解でき、ご自身で対応できる場合は問題ありません。

しかし「何のことか分からない」ということであれば、プロに依頼されるのがオススメです。

・モバイル対応

・https化(SSL化)対応

・必要なSEO対応及びアドバイス

・問い合わせに対するスパム対応

・キャッシュ導入によるサイト表示スピードの改善

・Googleアナリティクスを設置し、分析できる環境作り

・独自ドメインでリニューアルやサーバー移転をしてもGoogleの評価を継続できる作り

・Search Consoleからサイトマップを送信して素早いインデックス(Googleの認知)を促進

それでは、各項目について簡単に解説致します。

モバイル対応

近年は、パソコンよりもモバイル端末でネットを見る方が多いです。

そのためGoogleは、「モバイル対応をしっかりしていること」を、サイトの評価で大事にしています(その結果、検索順位に影響します)。

そして何より、閲覧者のストレスを取り除くことができます(時折、スマホから非常に見づらいHPがあります…)。

当事務所では、モバイルでも見やすいHPを制作致します。

https化(SSL化)対応

https化というのは、Googleも推奨するセキュリティ項目です。

Googleは、https化もサイトの評価で大事にしています(その結果、検索順位に影響します)。

またこれに対応していないと、情報漏えいの危険等があります。

当事務所にご依頼頂ければ、https化も対応致します。

詳しくは、下記記事でも解説致しました。

必要なSEO対応及びアドバイス

SEO対応とは、簡単に言うと「Google検索で上位表示されるための対応」です。

もちろん少し対応した程度で、上位に表示されるわけではありません。

ただ基本的な対応すらしていない事務所もあるため、HP制作時に基本的な対応を致します。

またご自身でブログなどを書かれる際に、気を付けたほうが良いこと等もアドバイス致します。

ちなみに僕(新井)は、月10万PV以上のブログを持っています。

数年前からSEOコンサルを受けるようになり、アクセスは大きく伸びました。

問い合わせに対するスパム対応

問い合わせフォームを設置していると、海外などから訳の分からないスパムメールが送られてきます。

酷い時は、1日何件も届いて業務のジャマになりますし、良い気分ではありません。

そして誤って開いたり、リンクをクリックしてしまうと、ウイルスに侵される危険等もあります。

そこで、予めスパムメールが届かないように設定致します。

仮に届くようになっても、すぐに対応が可能です。

キャッシュ導入によるサイト表示スピードの改善

これは、ユーザーが1度見たページを2度目に表示する際、1度目に読み込んだ情報を使って、素早くHPを表示させる仕組みです。

この仕組みにより、ユーザーは、よりスピーディーにネットを利用することができます。また、サーバーの負担を減らす効果もあります。

Googleは、サイト表示スピードを評価項目としています(その結果、検索順位に影響します)。

当事務所でHPを制作する場合、キャッシュ導入もしっかり行います。

Googleアナリティクスを設置し、分析できる環境作り

Googleアナリティクスというのは、Googleが提供する無料の解析ツールです。

「何人が訪れ、何ページ閲覧されたか」といった基本的なことはもちろん、平均滞在時間・ページごとのアクセス数・HPに辿り着いた検索ワードなど、本当に細かな情報まで知ることができます。

そしてその結果を踏まえて、相談予約ページへの導線を見直すなど、改善が可能となります。

Googleアナリティクスは、HP内に設置する作業が必要となります。

ただ、不慣れな方だと難しかったり、設定を間違えると正確なデータが取れません。

そこでご希望があれば、HP制作時にGoogleアナリティクスを設置致します。

独自ドメインでリニューアルやサーバー移転をしてもGoogleの評価を継続できる作り

HPを長く運用していると、デザインのリニューアルが必要になったり、利用しているサーバーに問題が生じてサーバー移転を行う必要が発生したりします。

そういった変更を知識なく実施すると、GoogleからのHPの評価をゼロにしてしまう危険があります。

一番よく起こるミスは、HPのドメイン(URL)を変更してしまうことです。

Googleではドメイン(URL)単位で評価をしているので、ドメインが変われば評価もゼロからスタートします。

どうしても変更が必要な場合には、Googleに評価を継続させる方法もあります。こういった方法はGoogleも公式に提供していますが、正直WEBの知識がないと理解は難しくなります。

当事務所にご依頼頂ければ、新規作成時に注意点のご説明を、リニューアル時には可能な限り評価を引き継ぐ方法をご提案致します。

Search Consoleからサイトマップを送信して素早いインデックス(Googleの認知)を促進

Googleの検索結果に表示されるためには、ネット上を巡回するロボットに、自分のHPを発見してもらう必要があります。

しかしこのロボットが、いつ自分のHPに来るか分かりません。

特に新規作成したHPにはロボットは気づきにくいので、発見してもらえないと、いつまで経っても検索結果に表示されません。

そこでこちらから「サイトマップ」というものを送信して、自分からGoogleに存在を知らせる対応を致します。

当事務所では、この対応もさせて頂きます。

まとめ

HPは、つい「見た目」に注目しがちですが、「目に見えない部分」も非常に大事です。

しかもWEB知識が無いと、難しいものもあります。

ただ目に見えない以上、「プロに頼む意味」が見えづらいのも事実。

そこで、「プロに頼むと、『目に見えない部分』について何をしてくれるのか?」を解説しました。

ぜひ参考にして下さい。

関連記事