HP制作

当事務所がオススメする「HPを持つ目的」、当事務所のHP制作コンセプト、費用などをご紹介します。

過去に制作したサイトはこちら

「HPを作ろうと思ったら、まず何をすれば良いの?」という方はこちら

4つのステップに沿って、「何をすべきか」「どういうポイントを抑えるべきか」を具体的に解説しました。
「自分でも作れるの?業者に頼んだほうが良いの?」「業者はどうやって選べば良いの?」といった疑問にもお答えしています。
「そのうちHP作ろうかな(リニューアルしようかな)」という方にも、具体的に検討されている方にも、役に立つ内容になっています。

詳細

当事務所がオススメする「HPを持つ目的」

「ホームページ(HP)を持つ」と聞くと、「ネット集客」をイメージする方が多いと思います。

つまり「○○市 ○○士」といったワードで検索された時、上位に自分のHPを表示させて仕事につなげる形です。

しかし当事務所がオススメする「HPを持つ目的」は、この意味での「ネット集客」ではありません。

なぜなら、ネット集客には膨大な時間・労力・費用が必要だからです。

当事務所がオススメする「HPを持つ目的」は、「紹介などで依頼を増やすため」です。

Google検索に頼らずとも、クライアント・同業者・他士業・仕事関係者・知人などからの紹介、SNS、異業種交流会、地域のコミュニティなど、様々なつながりがあります。

そして、誰かが先生のことを紹介しようと思った時、HPがあれば、メール・LINE・FacebookなどでURLを送れば良いのでスムーズです。

あるいは偶然知り合ったり、SNSで先生を見かけた方が相談を考えた時、HPがあれば、人柄・取扱分野・費用などを知ってもらえます。

現在、物を買ったりお店に行く際、「事前に調べる」ということが当たり前になっています。

士業も例外ではなく、偶然知り合ったり、紹介を受けた場合、相談前に調べることは多いでしょう。

そこで、信頼・安心を得られるように、プロフィール・場所・費用の目安・取扱分野・事務所の写真といった基本的な情報が整理された、見やすいHPを作るのがオススメです。

もしHPがなければ、どんな事務所か分からず、相談を諦めてしまうかもしれません。

少なくとも、きちんとしたHPを持っている事務所に遅れを取ってしまうでしょう。

紹介する側にとっても、HPがあればLINEやメールでURLを送れるのに、HPがないと手間が掛かります。

あるいはHPがあっても、微妙な見た目だったり、情報が整理されていないと、「大丈夫かな」という不安を与えかねません。

当事務所のHP制作3つのコンセプト

①できるだけクライアントの手間を取らせません

②信頼感・清潔感のある、見やすいデザインにします

③できるだけリーズナブル・スピーディーに制作します

①できるだけクライアントの手間を取らせません

デザイン・文章作成といった「目に見える部分」は、全て新井が担当致します。

士業が一般的な制作業者に依頼する場合、業務内容を説明したり、業者が作った文章を手直しするのは一苦労ではないでしょうか?

その点当事務所は、弁護士としての経験、他士業と連携してきた経験、ライティング経験等から、士業の仕事をスムーズに理解し、HP制作が可能です。

もちろんクライアントに文章をお作り頂く部分もありますが、その負担をできるだけ軽く致します。

また、「HPに何を載せて良いか分からない」という場合でも、過去の制作経験等から、積極的に提案致しますのでご安心下さい。

他方、SEO対策やセキュリティ対策といった「目に見えない部分」は、システムエンジニアが担当致します。

システムエンジニアは、HP制作会社2社の勤務経験を持つキャリア16年のフリーランスです。

僕のブログ・HPのシステム面も、この方にお願いしています。

②信頼感・清潔感のある、見やすいデザインにします

士業はデザインを売るわけではないので、決して「最先端のデザイン」や「オシャレさを追求したデザイン」である必要はありません。

しかし、士業としての信頼感や清潔感のあるデザインで、必要な情報が見やすく整理されていることは重要です。

また、スマホで見る方が多いため、モバイル対応も必須です。

ところが士業の業界では、その辺りを意識されていない方も多いと感じます。

逆に言えば、そういったことを意識するだけで、信頼・安心を得やすくなります。

過去に制作したサイトはこちら

③できるだけリーズナブル・スピーディーに制作します

当事務所では、

・WordPress(=サイト作成ツール)

・有料テーマ(=予め用意された着せ替えツールのようなもの)

これらを使って制作致します。

有料テーマを使うことで、大幅に時間と労力を節約でき、その分リーズナブルかつスピーディに制作が可能です。

テーマを使うと言っても、HPによって構成や写真も変え、適宜オリジナル要素も追加しますので、決して「同じようなHP」にはなりません。

完全なオリジナルデザインで作ると、100万円を軽く超えることもあり、納品後の修正に時間や別途費用が掛かるというデメリットもあります。

また、新井とエンジニア合計2名という少数精鋭で制作するため、間に色んな人や会社が入ってコストが増えることもありません。

制作期間は、早い場合はお問い合わせから納品まで約2ヶ月程度という場合も多いです。

完成後は、ご自身で簡単に更新できます

時折、「業者に頼まないと小さな修正すらできない」というケースがあります。

しかし当事務所でお作りするHPは、ご自身で簡単に修正・更新して頂けます。

方法もお伝えしますので、修正の度に費用を払ったり、業者に頼む必要はありません。

制作に必要な費用

以下の制作報酬と実費が必要となります。

制作報酬

44万円〜88万円(税込)

  • HPが無いので紹介しづらい
  • HPが分かりづらい
  • HPの見栄えが良くない

こういった理由で依頼に至らなかった案件について、2〜4件依頼を受けられれば、HP制作・リニューアルの投資は回収できると思います。

金額は、ページ数・文章や写真をクライアントにご用意頂ける範囲・コンテンツの内容などによって決まります。

過去の実績では、士業1〜4名の事務所であれば44万円〜66万円(税込)、士業5名〜10名の事務所であれば49万5000円〜77万円(税込)に収まることが多いです。

お気軽に見積もりをご依頼ください。

実費①:サーバー代(ロリポップのライトプランの場合)

初期費用:1,650円(税込)

月額:1ヶ月契約の場合:440円/月(税込)

3ヶ月契約の場合:418円/月(税込)

6ヶ月契約の場合:385円/月(税込)

12ヶ月契約の場合:330円/月(税込)

24ヶ月契約の場合:275円/月(税込)

36ヶ月契約の場合:220円/月(税込)

実費②:ドメイン代(ムームードメイン利用の場合)

年間1,100円〜3,300円前後(税込)

※価格はドメインによります。

※サーバーとドメインは、ご契約済みのものを使える場合は、別途発生致しません。

過去に制作したサイト

お見積もり・ご相談は無料です

既にHPをお持ちで、リニューアルをご検討の方は無料診断がオススメです

4つのステップに沿って、「何をすべきか」「どういうポイントを抑えるべきか」を具体的に解説しました。
「自分でも作れるの?業者に頼んだほうが良いの?」「業者はどうやって選べば良いの?」といった疑問にもお答えしています。
「そのうちHP作ろうかな(リニューアルしようかな)」という方にも、具体的に検討されている方にも、役に立つ内容になっています。

詳細